忍者ブログ
ジュビロ磐田と名波浩と相馬直樹を愛するちゃぽのぼやきです。 主にJリーグ、バレンシア、映画のことを中心に日常を綴っています。 日記に関するコメントはリンクの中にある伝言板に残してもらえると嬉しいです♪♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全然荷造りをしないで寝てしまったので6時に起きる。
眠い…。
のろのろと荷造り。
今回は、現時点でお土産を買えてないので、トランクの中は若干の余裕が出来た。

7時半、朝食を食べに行く。
またしばし牛乳が飲めなくなるので心行くまで飲む。

8時前にチェックアウト。
残念ながらマドリッドのエビちゃんはいなかった…。
夜勤専門なのだろうか?

地下鉄まで歩いていく。
んで、地下鉄乗って空港へ。
ちょうど通勤時間なのかサラリーマンが多い。
眼福~♪

空港に着いて、チェックインを済まして中へ。
売店で新聞を物色。
マルカでアジャラさんが出場しなかったことが記事になっていたので買う。
免税店で無事に皆のお土産を買う。
お土産選びって毎回悩むから嫌いだ。
そして、毎回無難にチョコを選んでしまう自分が嫌だ。
でも、貰う相手のことを考えると微妙なのより無難な方が良いよね?

そういえば、昨日ホテルの近くに発見した高級食材店が空港の中にもあった!
昨日も思ったのだけど、ここの紅茶の缶が可愛いんだよなぁ。
ちょうど家の紅茶が無くなりかけてるから買っていこうかと思ったけど、
フレーバーしかないから止めた。
缶だけ売ってれば良いのにぃ…。

前の飛行機が遅れた模様。
時間になっても搭乗が始まらない。
私、シャルルでのトランジット、1時間もないんだよねぇ…。
まあ、乗り遅れたとしてもエールフランスの責任だから
無料で振り替えてもらったり出来るだろうけど少し心配。

とか言いつつ、眠い(爆)
早く中に入って寝たいなぁ。

出発時間を過ぎてようやく搭乗開始。
30分くらい遅れてる。
どうなるかなぁ?


最終的には40分も遅れて乗り継ぎ間に合わず…。
カウンターで次の便に振り替えてもらうことに。
しかし、そのカウンターが混んでてっていうか、
一件片付けるのに物凄い時間かかってて、順番が来るまで1時間くらいかかった。
その間、前の日本人がえらく時間がかかっていて、
次の便が一杯で振り替えできないのかしら。ドキドキ
とか思っていたんだけど、自分の番が来て、カウンターのお兄さんに航空券渡したら、
あっさり次の便のが貰えた。
で、当初の席は窓側だったので、振り替えてもらった席も窓側で最初出てきて、
お兄さんに「窓側で平気??」って確認されたもんだから、
変えられるなら通路側が良いなってことで、変えてもらうことに。
でも、通路側って何て言えばいいんだ?!
分からずに言いあぐねていたら、お兄さんは通じてないのかと思ったらしく、
「マド?」と日本語で聞いてきた! 可愛い!!
ああ~、そこは分かるけど通路ってなんて言うのぉ??!
お互いもどかしい間の後、お兄さんが裏紙に3-3-3の座席の図を書いてくれた。
で、通路側の席を指差し、無事に変更してもらえた。
ついでに、お兄さんが「ここは何て言うんだっけ?」って聞いて来たから、
「ツウロ」と教えてあげたら、「ツウロね。OK。覚えた」
次回からは、さらに日本人に優しいお兄さんになることでしょう(笑)

しかし、このお兄さん、優しくて可愛かったぁ!!
鼻歌混じりでキーボード打ったりしてて。
Yシャツにネクタイでニットパーカー着てるのも可愛くて萌え~♪
かなり気分浮上(笑)

日本到着が遅れるにしろ、一応は13日中に帰れることになって一安心。
でも、これから8時間も暇を潰すのは大変だぁ!(>_<)
動き回れる場所は限られてるからね。
とりあえず、片っ端から免税店に入る。
FAUCHONかマリアージュのお茶を買うか悩む。
マキシムドパリのココアもいいなぁ。
考える時間はたっぷりある(苦笑)

また、空港の売店で日本の漫画見付けた。
日本の漫画を紹介する雑誌もあった。

食事無料券をもらっていたので、一番高いやつを頼んで遅い昼ご飯。
マルカのアジャラさん記事を訳してみたり。
でも、中身はキケがアジャラを使わなかったことに関しては黙秘だったってことだけだった。
キケを本当に信じて良いのか??!
次のバルサ戦がドキドキです。

で、ゲート前に移動して来て、日記を書きながら暇を潰している訳だけど、
搭乗開始までまだ3時間、出発までは4時間弱。
ひーまーだー!!!
別にネガティブな感情はないけど、ただ時間を持て余してる。
早く飛行機乗りたいなぁ。

1時間くらい前からゲートのところで機内座席図が表示されてて、
それで確認すると私の席はエコノミー最前列の非常口横通路側みたい。
前に足を伸ばせて気楽な位置であり、
離着陸時は目の前にCAが座るドキドキな位置でもある。
目の前にカッコイイCAが座らないかと今からワクワク!!(爆)

それにしても腹減ったぁ。

出発まで3時間を切った。
腹減ったし、トイレ行きたいしでまた辺りをウロウロ。
さっき悩んでたものを買うことにした。
マキシムドパリのココア。
紅茶は別に日本でいいや。
紅茶メーカーにもあまりこだわる質でもないし。
レジに並んでたら前にいる青年が格好よかった!!
動いてみるものだな(笑)
売店でペットボトルの水も買う。

ついでに、折角だから、デザイン性に優れたこの2Fターミナルを写真に撮ることにした。
んで、デジカメ構えたら背後から視線が…。
警察官が後ろから覗き込んでたよ(笑)
目が合うとニコッて微笑まれた。
長い待ち時間だけど、ちょっとずつ楽しいことがあるもんだ! 



あと、カフェでゲンコツ大のバナナマフィンを買う。
これ、夕飯代わり。
が、食べてみたらマズイ…。
なんかジンジャーの味がするー!!!
一瞬間違えて買ってしまったのかと思ったけど、バナナの味も微かにする。
が7割ジンジャーって感じ…。
バナナとジンジャーの取り合わせが気持ち悪くて食えん…。
勿体ないが残す。

携帯でちまちま日記書いてたら充電が危なくなって来た!Σ( ̄□ ̄;
なので、PCスペースのコンセント借りて、現在、充電中。
ロスバケを警戒して充電機は手持ちしていたのが幸いした。

このPCスペース、ノートPC用にモジュラージャックとかコンセントがあるだけの机なので
ノートPCない私としては、ただの机。
でも、ちょうど手元を照らしてくれているので、またマルカを読む。
そして、発覚!!
ヘタフェのGK、アボンダンシエリだったー!!!
全然気付かなかったよぉ…。
ちゃんと選手紹介聞いてたはずなんだけどなぁ。
だけど、試合後にカニサが仲よさ気に喋っていたのは、アボンダンシエリだったからなんだね。

ふう…。
搭乗開始までようやく後1時間になった。
さすがに21時ともなると眠い…。
しかし、今寝ていいものか!?
飛行機の中で眠れないのも嫌だし…。

やっぱ寝ちゃダメだと思って耐える。
ちょうど目線の先にマッサージ屋さんのお兄さんが見えるので観察。
…すっげぇ暇そうだ(笑)
もうあまり人がいない時間な上、一人で店番。
暇な時間潰すの大変だよね!
少し親近感(笑)
と、観察しだして40分。
ついにお客さん来た~!
良かったね!お兄さん!!

さて、そろそろ搭乗開始な模様。
あー、長かったぁ!!
って、乗ってからまだ12時間もあるんだけどね…。

拍手

PR
嗚呼、とうとうスペインで過ごす最後の日になってしまいました…。
あと数日、パテルナに通いたかったなぁ。


今朝は10時にホテルを出るつもりなのでのんびり起きる。
8時過ぎに朝食を食べに行ったら、昨日とは別の日本人団体客と遭遇。
なんか団体客を見ると萎えますね…。
また牛乳を心行くまで飲む。

部屋に戻ってしばしボーッとする。
何気なくチャンチェしてたら、スペイン版ドラえもんやってたのでつい見てしまう(笑)
動画も撮ってみちゃったりする(爆) 

ジャイアンがGigante(巨人の意)って呼ばれてた。
ジャイアンはあだ名だから、スペイン語に直すのかぁ。
ドラえもん見てたらお掃除のおばさんが来てしまったので、予定より早いけど部屋を出る。

早く行き過ぎてもスタジアムの周りでは暇を潰すものがないので、
アトーチャ駅にちょっと寄り道。
有名な駅構内の植物園を見る。 

マイナスイオンいっぱいで気持ち良さそうだ。
面白い試みだと思う。

昨日はメトロを使ったけど、今日はもう一つの行き方を検証するため、
アトーチャからRENFEの近郊線に乗ってヘタフェのスタジアムへ向かう。
地下鉄に続いて近郊線もめちゃ綺麗!!
本当にここはヨーロッパ?(笑)
15分くらいでネットで調べた最寄り駅Las Margaritasに着く。
が、ここからどうやってスタジアムに行くのか分からない…。
駅前に地図も無し。
人気も無し。
困った…。
と、閉まってる売店の中におばさん発見!!
窓を叩いて呼ぶ。
んで、ヘタフェのスタジアムは何処ですか?って聞いたら、一生懸命説明してくれる。
しかし、分からない…。
ってか、おばさんの言ってることも具体的ではないようで、
この近くにあって、歩いて行ける距離だって感じのことを言っている模様。
が、分からないのには変わりなく、おばさんも上手く説明できないようで、
ついに売店を開けて中に入れてくれて、地図で説明してくれた。
地図あるなら最初から出してくれれば直ぐ分かったのに…。
でも、これでバッチリ分かったので解決!!
おばさん、ありがとう!!

さて、地図で教えてもらった方向へ歩く。
おばさんは5分くらいだと言っていたが、15分くらいかかった。
聞き間違っただけか??
でもまあ、ちゃんとたどり着く。

昨日ネットで調べたら、試合当日は11時半にタキージャが開くとあって、
11時半前に着いたらもう開いていた。
急いでチケットを買う。
窓口のお姉さんにメインを1枚と言うと、ホーム側?アウェー側?って聞かれた。
でも、どっちの単語がどっちなのか分からなかったので、
バレンシアが好きだと言ったら分かってもらえたようだ(笑)
しかし、言われた値段が調べたメインの値段より安い。
間違えたか??
不安になって聞いてみたら、メインの前の方の席らしい。
上の方が私が調べていた値段みたいだ。
まあ、2試合後ろの方で見たから1試合くらい前の方でもいっか。
バレンシア側みたいだし。
とにかくチケット買えて良かった。
こんなにあっさり買えるなら昨日、セゴビア観光に行けば良かったよ。
昨日の果てしなく不安に思ったのがアホらしくなった。

さて、これで全て落ち着いたので土産を買いに行こう。
エルコルテは日曜休みなの分かってるから
他のデパートで開いてるところないかガイドブックで調べる。 


…全部、日曜休みだー!Σ( ̄□ ̄; 


三越とかもやってないのか…クソォ…orz

ってことで、皆さん、お土産はありません!!
う~む、ここまで日曜休みだとは思わなかったなぁ。

まぁ、とりあえず観戦道具を取りに一旦ホテルに戻る。
また近郊線に乗っていく。
こっちの方が早いかも?
だけど、駅から結構歩くのと、地下鉄より本数が少ない感じだ。
イコール、どっちもどっち。

最寄り駅からホテルに戻る途中で開いてるお店を発見。
高級食材店のようだ。
トリュフとかフォアグラとか売ってる。
お菓子も売っていたので、すっげぇ美味しそうなケーキを買った。
値段は日本の高いケーキ屋と同じくらい。

ホテルの部屋でこれを食べようと思ったけど、そろそろ準備をしてスタジアムに行かないと。
ケーキは帰って来てから食べることにして、ミニバーの中で保存。

今日はあまり寒くないが多分座ってると冷えると思うのでそれなりに防寒する。
1時半過ぎ、スタジアムへ。
外に出ると雨がパラついてきた。
なので、スタジアムに近いメトロで行くことにした。
ってか、また雨か…(苦)
多分屋根のない席だから降られたら困る!!
試合のときは止んでくれ!!!(>_<)

地下鉄の中でちょいと眠くなる。
が、電車ん中で寝てる人なんて見掛けたことないから耐える。
電車乗って速攻寝れる日本ってホントに治安良いよねぇ。

1時間ほどで着く。
まだ開門してないのでご飯食べれるとこを探す。
…2軒しかやってないんですが…。
スタジアム前にも露店とかないし!!
稼ぎ時なんじゃないの??!普通
しょうがないから、2軒のうちの一つに入ろうとしたら満員…。
もう一つの方に行くかぁと歩いていたら、小さな惣菜屋さんがやってた。
ボカディージョと飲み物セットで3.75ユーロとあるので入ってみた。
んで、jamon y queso(生ハム&チーズ)を注文。
飲み物は?って聞かれたから、試合に行くから持って行けない的なことを言ったら、
プラスチックのコップ付けてあげるから平気よ
っておばちゃんが言ってくれたのでジュースを頼んだ。
でも、ジュースは紙パックだからそのままでも平気らしい。 

ボカディージョを持ってスタジアムへ戻る。

開門時間が近いというのに閑散としている・・・。

DSCN1893.jpg
売店はグッズ売りと向日葵の種売りしかない。
もっといろいろ売れよぉ!!

開門はてっきり2時間前だと思っていたら違うらしい。
まだ開いてないので選手バスをお出迎え。
意外とアウェーのバレンシアサポが目立つ。
ヘタフェサポは出迎えとかしないのだろうか?
バスから降りてくる選手をちらっと見たら、皆スーツだった。
あれ?いつもスーツだっけ??
まあ、ジャージより良いよね。
カニサとモリエンテスに一際黄色い声が上がっていた(笑)

1時間くらい前でようやく開門。
やはり前めの席で屋根がない…。
まだ降り始めで席は濡れてなかったのでさっさと座る。
座るとピッチの選手とほぼ同じ目線だ。
近いけど見づらいよなぁ…。
ってか、10ユーロをケチるんじゃなかったぜ…。 

席からの眺め。
 アウェーゴール裏側
 バックスタンド
 ホームゴール裏側
開門したばかりなので、全然お客さん入ってないけど、
試合始まる頃には8割くらい埋まってた。

傘をさして濡れないようにしながらさっき買ったボカディージョを食べる。
jamonがしょっぱい…。
全部食べ切れずお持ち帰り。

暫くすると、アップが始まる。
 
まず、カニサ。

ついでフィールドプレーヤーが出てきてアップを始める。
DSCN1904.jpg
そこで衝撃が!!
アジャラさんがいないー!!!Σ( ̄□ ̄;
なんで!?なんでいないの?!
スタメンにもスタベンにもいないってどういうこと!!??
昨日はちゃんとマドリッドに来てたのになんでいないのー??!!


モチベーション激減…。


試合中はアジャラさん、一応ベンチにいた。
帽子に手袋ジャージ重ね着で一人モコモコしてた。

で、試合の方はヘタフェの組織力に完敗って感じだった。
ヘタフェ、ポジョニングとか味方との距離間、組織的な守備、
そういう個々の能力以外の部分が凄く完成していて、
バレンシアは全然前にボールを運べないし、セカンドボールも拾えない。
ヘタフェの素早いチェックと比べたらバレンシアの守備は常に後手後手な感じ。
あー、こーゆーチーム、日本にもいるなぁ…。

そんな状況の中でもチャンスは何度か来るもので、
この少ないチャンスをものに出来れば勝てると思ったんだけど、
相手のGKが当たってたり、こっちが枠外したりで入らない…。
反対にカウンター喰らって失点したり。
けちょんけちょんにされた…。

こんなに波のある試合してるんじゃ、優勝なんて無理な気がしてくるよ…。 

とりあえず、試合の写真。
DSCN1917.jpg
こうやって並ぶとカニサってあまり大きい方じゃないんだよね。


バレンシアサポは、結構来てた方だと思う。

DSCN1921.jpg
試合中のキケ。
スーツ姿も格好いいなぁ。


FKの壁に入ってビビるホアキンとシルバ。

最後の最後でこんな結果でショボボーン…な気持ちで帰って来た。 
帰りもメトロ。
メトロの方が切符代高いんだけどねぇ。
もう歩くのが面倒で。

メトロの車内はこんな感じ。
とても近代的。

ホテルに着くと、フロントにマドリッドのエビちゃんがいた。
エビちゃん、やはり仕事の出来ない男のようで、
背広を脱いでYシャツの袖捲くってボサボサ頭でPCと格闘していた(笑)
でも、私に気付くとニヤっと視線を送ってくる。
んなことしてないで、仕事しなよ(^-^;

部屋で昼のボカディージョを食べて、昼に買ったケーキを食べた。 

右がミルフィーユっぽいので、左がフランボワーズのムースだった。
めちゃ美味しくて、試合のことなんか忘れた(爆)
ケーキ食べないでおいて良かったぁ♪

それから少しネットをしに外に出る。
ネットサーフィンしながら、もう明日には帰国するのかぁとしみじみ。
一人でいることに慣れると一人旅は平気だけど、
帰ったら色んな人に触れられるんだと思うと今一人でいることが少し寂しくなる。
まだ旅行していたい気持ちもあるし、早く友達に会って旅の話をしたいって気持ちもある。
嗚呼、複雑だわ…。

拍手

今日はいろいろあったけど、アジャラさんに
「どこに言ってもアジャラさんを応援してます!!」
ってスペイン語で伝えてきました!!
アジャラさんが笑顔で「Muchas Gracias.Adios.」って言ってくれて
、疲れや不安や凹みが全部吹っ飛びましたよ!!!
やっぱアジャラさん、好きだー!!!!
シルバにも無事にサインもらえた!!
雑誌は邪魔だから置いて来ちゃったけど、
サリーナスとのインタビュー見たよって伝えたらとても喜んでくれた!!!


これで旅を締め括っても良いくらい今、幸せです!!!

拍手

今朝は7時に起きる予定が、寒くて6時半に目が覚めてしまった。
しょうがないので、のんびり荷造り。
お土産を入れてもまだちゃんと閉まる。
良いトランクだ。

8時前にチェックアウト。
んで、トランクを預かってもらう。
そして、1階のカフェで朝食。
クロワッサンにスーモ・デ・ナランハを注文。
バレンシアで本場のスーモ・デ・ナランハを飲めるのもこれで最後かぁ。 
ってことで、Sumo de naranjaを作る機会を写真に収める。
DSCN1801.jpg
本当は動画を撮りたかったんだけど、そんな余裕なかった(><)

外は、気持ち良いくらいの快晴!!!
また私が去る日に限って晴れとか、そんなことはどうでもよくなるくらい気持ち良い♪
自ずとテンションが上がる。

練習場へに行く途中empalme駅でバスを待ってたら、風が強くて困った。
折角晴れていると言うのに…。
穏やかに晴れてくれないのか!?

9時半に練習場到着。
バス停からとぼとぼ歩いていたら、選手のっぽい車に追い抜かれて、
アジャラの入りが心配になって走ったら、その横をアジャラの車が追い抜いてった…orz
もう走ったって追い付かないので練習後にする。

練習の1時間前なのにもう結構来ているようだ。
と、そこで会長と遭遇(笑) 
会長は、まだいたの~??!的なことを言って驚いてた。
私は、会長、毎週来てるとか言ってたから今日いそうな気がしてたのでそんなに驚かず。
で、会長が誰と誰が来て~とか教えてくれた。
シルバはまだらしい。

とか話してる間にも選手が入ってくる!!
確認できただけでもアングロ、ビジャ、バラハ、アルビオル、ホアキン、クーロ、キケ。
まだいたかもしれないけど、思い出せるのはこれくらいかな?
入り待ちでサインとか貰うのはなんだか気が引けるけど、
出待ちで目当ての選手に集中するためにちょいと頑張る。
アングロ、ビジャはお急ぎのようで逃げられる。
バラハは捕まえ損ねる・・・。
アルビオルにはサインをゲット!

キケの車
キケはこの前の月曜日はランクルに乗ってきていたんだけど、
この日はミニクーパー!
このタイプのミニクーパーは可愛いよね~vv
で、降りてくるのを待つ。
が、携帯でお電話中でなかなか出てこない・・・。

待ってるとホアキンが!
ホアキン
写真だけ頼んだら、この笑顔!!
とっても太陽の光が似合う笑顔です!
さすが、アンダルシア男だ!!!

で、さらにキケを待つ・・・。
ようやく電話が終わって出てきた!!

素敵キケ
おぉ!!今朝のキケはとても素敵だ!!
月曜日の気の抜けっぷりとは、全然違う!
嗚呼、全身の写真も撮れば良かったなぁ。
ベルトがDOLCE&GABBANAだったのは確認できた。

で、キケが入ってきて、車の横で出てくるの待ってたら、
なんか東洋人な青年たちがこっちに来る。
目が合う。
なんか日本語が聞こえてきた。
ので、「こんにちわ」と声をかけてみると驚く青年たち。
彼等は早稲田大のサッカー部員で、
バレンシアと大学が提携してるおかげで練習に参加しているとのこと。
ちょっと羨ましい…。
向こうは、ここで他の日本人に会ったことに驚いていて
「こっちに住んでるんすか?」とか聞かれた。
バレンシアファンで、旅行で来たって言ったら、また驚いていた。

キケが中に入っていったのがラストかな?
その間、約30分…。
入りで捕まえるのもなかなか難しい。

10時半頃になると、皆、裏の練習場の方に移動し始めたので付いていく。
嗚呼、ようやく練習が見れるよ…。
しかし、風が強い…。

10時半、選手が出てくる。
アジャラさんはカニサと一緒だ。
さすが仲良しさん!
まずはミーティングらしい。
皆、室内練習場に入っていく。
5分くらいで出てきてランニング開始。 
ランニング


また、アジャラさんとカニサは一緒だ。 
カニサとアジャラさんはいつも一緒
こういうアップのランニングって、
誰と一緒に走ってるかで交友関係が見えてくるよね。


今日、大本命のシルバは帽子にネックウォーマーでよく顔が見えないけど、
ちっこい子が一人しかいないのですぐ分かる(笑)
シルバは、同じカンテラ出身のセッラと一緒のようだ。 
セッラもスペイン人にしては格好いい。

2周ランニングした後、ストレッチ。 
DSCN1814.jpg
で、この時気付いたんだけど、GKとデルオルノ以外はスパイク履いてない…。
ああぁぁ!!折角来たのにフィジカルトレだけかよぉ!!
多分、昨日練習なかったから、今日2部練なんだ…。
午前にフィジカルで午後に戦術なんだぁぁぁぁ!!!
フィジカルトレは見ててもつまらないんだよなぁ…。

案の定、ストレッチ後はGK練とデルオルノのリハビリ、その他は10分間走に分かれる。
しかも、ランニング組は人から見えない奥の方を走ったりしてるからあまり見れないし…。
嗚呼、つまらん…。 

シルバとセッラ
左がシルバで右がセッラ。
2人の完全防寒ぶりはどうなんですかね!?
そこまで寒くなかったよ??

アジャラさん
1人黙々と走るアジャラさん。
ベテランたちは結構自分のペースを守って1人で走る人多かった。
モリエンテスとかアングロとか。

セビジャーノス
セビージャ出身の2人は、結構仲良しさんらしい。

リハビリ中
1人、リハビリメニューをこなすデルオルノ。
この時はまだ軽くボールを蹴る程度だった。

ランニング・キケ
選手たちと一緒にキケらコーチ陣もランニング!
とても若々しいわ~。

ランニング組は10分間走を2セットやって上がっていく。
え!?30分足らずで終わり??!
さすがにそれはないだろうけど、念のため駐車場へ。

今日の本命はシルバということで、一番出てきても分かりにくい出口に陣取る。
他のところは、メディアとかいて出て来たら分かるし、
アジャラさんはメディアが追い掛けてるから直ぐ分かるし。
ってことで、無事にシルバを捕まえるために待つ。待つ。待つ。
出てこない…。
やっぱランニングだけじゃ終わらないかぁ。
きっと筋トレとかやっているんだろうなぁ。
とにかく待つ。

今日は衝撃のアジャラさん移籍ニュース後、
初めての練習ってことで、メディアの数が凄い!!
ファンより多い感じだ。

11:50 キケが記者会見小屋に入っていく。
ぞろぞろ後に付いていくメディア。
きっとアジャラさんについてコメントするんだろう。
キケはカペッロみたいにアジャラさんを干したりしないよね??!
10分くらいでキケ出て来た。

キケが出て来たってことは練習も終わりなわけで、その後続々と出てくる。

まずホアキン。
入りで写真撮らせてもらったからスルー。

次に張ってる出口からダビ・ナバ出て来た!
誰も気付いていないようだ。
私だけ捕まえる。
写真とサインを頼む。
サインもらった後、ダビ・ナバにペンとサイン帳を持たせたまま写真ゲット(笑)
 ダビ・ナバーロ
そして、ペンとサイン帳を受けとろうとしてデジカメとペンの蓋持ったまま手を出したら、
先にペンの蓋しなきゃって仕種をされる。
ごめん、テンパってます(^-^;
でも、ダビ・ナバは優しく待っていてくれた。
ありがとう!

次、デルオルノ。
今日はお洒落していたので写真を撮りたかったけど、シルバが気になるのでスルー。

さらにモラがさり気なく出て来たけどスルー(笑)
奥の方でアングロやビジャも出て来たけど、シルバが出て来ちゃうと嫌なのでスルー。
でも、アルベルダの時は行く。
そして、サインもらうときに”ちゃぽ”って名前入れてと頼んでみるもあっさりスルーされる…。

今度はビュテルが出て来た!
ビュテルにはもらったことないのでもらいに行く。
近くで見るとますますカッコイイなぁ。
サインを頼む。
次に写真も、と思ったら割り込まれる。
ここは押しがないと何ももらえないのだ!
勢いよく写真を頼みに行く。
と、勢い余って歩き出したビュテル本人にぶつかる(汗)
ビュテルにゴメンネって謝られてしまった!
こっちこそ申し訳ない…。
でも、ちょっと胸キュン(爆)
写真を撮らせてもらう。 
ビュテル

またシルバを待つ。待つ。待つ。
すると、アジャラさん出て来た!!
シルバを張ってる場合ではなぁ~い!!!
急いでアジャラさんのところに向かうが、
今日はファンサも殺到したメディアへの対応もなしのようだ。
クラシックなスポーツカーでバビューンと行ってしまった…。 
アジャラさん逃走

嗚呼、残すはシルバだけ!
シルバさえ捕まれば後はもうどうでも良い!!
なんて思っているところにマルチェナ出てくる。
マルチェナは今回、まだ何ももらってないのでもらいに行く。
サインと写真を頼む。
写真の時は、2ショット?って聞かれた。
いやいや、あなただけですよ。
さすがに自分一人だけで2ショットは撮れません。 
マルチェナ

マルチェナが出てきて、もう大体の選手が帰っていったような雰囲気が漂う…。
シルバはまだいるのか、それとも気付かずに帰ってしまっているのか…。

そんなところにカニサ登場。
ついついもらいに行ってしまう(^-^;
カニサは今日なんだかご機嫌なようだ。
アルベルダでは撃沈した名前入りサインに挑戦してみる。

私「Mi nombre es Chapo.」
カニサ「Chapo?」
私「Si,Chapo.」
カニサ「Chapo…es fantastico.」(凄い名前だなぁ)
と呟くカニサ。
そんな反応は想定内だけど、ちょっと動揺…。(oで終わる名前は男の子に付けるものなのである)
日本人なんだからいいじゃない!とカニサを促す。
C,H,O,P,Oとスペルを教える私。
それ通りに書くカニサ。
しかし、途中でカニサの手が止まる。
あれ?伝わらないのかな?と、カニサからペンを分取って自分でスペルを書いてみせる。
CHOPO
ん?なんか違和感??
それを見たカニサが「CHOPO?これ、CHOPOだよ??」
……ぎゃー!自分の名前、間違えた!!!(>_<)
慌ててChapoに書き直す。
そして、新しいページをめくってカニサに書き直させる私(^-^;
カニサは苦笑しながらも書いてくれた。
見てた周りは大笑い。
そして、写真もって言ったら、カニサは少し恥ずかしそうに写真撮らせてくれたぁ。 
カニサとの戯れ
カニサとの戯れ?一件落着。 

カニサ帰宅
最近のお気に入りらしいミニクーパーでお帰りのカニサ。

カニサと戯れている間にバラハも帰ってしまった。
そして、カニサが出て来たってことは、もうほとんどいないってことなわけで…。
念のため記者っぽい人にシルバが帰ったか聞いてみたら、帰ったって言われた…(凹)
きっとカニサと戯れていた時に出てきたんだぁ…。
それしか考えられない。
あの位置で張ってて見逃すってことはあまりないから…。

大本命を逃して凹んでるところにモリ登場。
写真とサインもらった。
モリにも名前入れてって言うも撃沈…。 
モリ


カニサとの思い出だけを糧に帰ることにした。 


帰り道
パテルナからの帰りにバスから撮った風景。
こんな感じの新興住宅地を抜けて行くのであります。


帰り道、列車までまだ時間があったので、地中海リベンジに行く。
前回は雨と風で散々だった地中海は、
青い海、青い空、白い砂浜、椰子の木と文句ない景色だった。
地中海

快晴
無事に2年越しのリベンジ完了。 


ペンシオンに戻って荷物を引取り、駅へ。 
駅へ行く道すがら、バレンシアの旧市街を写真に収める。
やはり地中海の街には、太陽がよく似合う。

Plaza del ayuntamiento(市庁舎前広場)
ここら辺が一番華やかな地域。


市庁舎前広場と駅を繋ぐ道は、飲食店街になってて、ご飯を食べるのに困らない。
でも、今回はここら辺の店は利用せず(^^;


街路樹はやはりオレンジ。
これ、普通に食べて良いのかな?


Estacion del Norte(北駅)
ヨーロッパでよく見かける荘厳な感じの駅とはまた雰囲気が違うけど、
華やかな感じで無駄な装飾いっぱいなのは、やはりヨーロッパ。


闘牛場。
なんか1階部分が市場っぽくなってたけど、結局はいる機会なく。


駅ではもう列車が来ていて乗車が出来るようだ。
でも、まだ出発まで15分あるので、キオスコでスーペルを買う。
1面はアジャラさんだ。

列車に載る。
高速列車アラリスはなかなか綺麗だ。
ICE、タリスに次ぐ綺麗さだ。
それに音も静かで乗り心地が良い。
10分遅れで列車は出発。
車内のカフェで昼ご飯を食べた。
最初は移り変わる景色を楽しめたが、
アルバセテを過ぎるとただただ地平線が広がっているだけで面白くない。
しばし寝る。 


バレンシアを出て暫くは山沿いに走るので、結構楽しい。


でも、アルバセテを過ぎると常にこんな景色。

予定より15分くらい遅れてアトーチャ駅到着。
タクってホテルへ。
やはりマドリッドは首都なだけあってデカイ。
バレンシアのこじんまりさが懐かしい…。

ホテルはベルナベウ徒歩圏内の場所。
別にベルナベウには用がないのであまり嬉しくはないが、デカイ建物なので少し興奮。
時間があれば行きたいかも。

ホテルに着いてチェックインしようとするとフロントには素敵お兄さん唯一人。
しかも、なんか電話で応対をしていて忙しそうだ。
しばし待つ。
ようやく電話が終わったようなのでバウチャーを渡す。
お兄さん、予約名簿みたいな中から私の予約表を探す。
まだ探す。
さらに探す。
…なんか仕事出来ない男っぽいなぁ…この人…。
ようやく予約表を見つけてPC操作。
ミスりまくる(笑)
やっぱこの人仕事出来ないんだぁ(笑)
最後はたどたどしい英語で部屋の説明をされた。
顔は良いのに仕事出来ないのが可愛いなぁ♪
ベルガモのエビちゃんみたいだ!

部屋はシングルにしては広い方かも。
ミニバー付いてる部屋なんて久しぶりだ(笑)
でも、今の時期、あまり使わないけどね。

落ち着いたところで、ネットをしに行く。
確か、このホテルにはネットがあるはずなのだ。
ロビーにて発見。
が、使い方が分からない…。
マドリッドのエビちゃんがちょうどいたので使い方を聞く。
すると、「ここのPCはクレジットカードがないと使えないし、高いから止めた方がいいよ。
外に安くネット出来るところがあるからそっちにしなよ」と場所を教えてくれた。
おぉ!マドリッドなエビちゃん優しい!!
お礼を言うと素敵スマイルでどういたしまして!
こりゃ写真撮らねば!!
ってことで、頼んだら快諾してくれたー!!
今回はちゃんとエビちゃん(マドリッド版)の写真撮れた♪ 

で、ルンルン気分でネットをしに出る。
…が、ホテル内でやるつもりだったから薄着なんだった…(アホ)
しかし、エビちゃんは近いと言っていたので、教えられた方向へ歩く。 


…ない。 


聞き取り間違いかもしれないから考えられる範囲を探す。
やっぱない…。 

寒いのでホテルに戻る。
すると、エビちゃんが笑顔で迎えてくれた。
が、残念ながら見つけられなかったよ…って言ったら、
また場所の説明をしてくれて、11時までやってるから。頑張って!って。
もう、我輩頑張れないなり…。

部屋に戻って湯舟に浸かって寝た。

拍手

今日はなんだかツイてない日だった…。


今朝は7時起床。
昨夜は疲れて直ぐ寝てしまい、荷造りを全くしてなかったので一から詰める。
荷造りに飽きたところで朝食へ。
また心置きなく牛乳がぶ飲み。
牛乳って良いわ~(^o^)
昨日は出て来たクロワッサンを食べたので、今日はフランスパンの方を食べた。
意外と柔らかくて食べやすい。
20cmくらいのフランスパンでかなり満腹!

部屋に戻って、また荷造り。
なんか詰め直す度に隙間が生まれているような気がする!!
これならお土産買っても予備バッグを使わなくて平気かな?
あまり手荷物増やしたくない。

予定では9時に出ようと思ってたけど、少し早く荷造りが完了したのでチェックアウト。
バウチャーでの宿泊なので鍵を返しただけでサクッと終了。
あとは空港に行くだけだ。

外に出ると青空が見える。
何故、私が離れるときになると晴れるのか…!
憎い!!!
これでバレンシアは曇りだったりしたら、もう笑うしかない。

行きと同様、電車を乗り継いで空港に向かう。
利用しまくったブランシュ駅の窓口で切符を買って、自動改札へ。
パリの自動改札は、二重になってて、棒をグルっと回転させて中に入った後、
さらに扉が付いていて、結構面倒臭い。
そして、今日はトランクに気を取られてしまい、その扉に頭をぶつけた。
アルミとか軽い素材かと思っていたらステンレスでかなり痛かった。
おでこにタンコブをこしらえてしまった。
タンコブなんて何年ぶりに作っただろうか…。
ちょいと情けない気分になる。 

DSCN1798.jpg
滞在中、度々利用したブランシュ駅。
この写真だと明るい構内って感じだけど、実際はもうちょっと暗い。
そして、古い感じがする。
日本で言うと銀座線とか丸ノ内線みたいな古さを感じる。
地下鉄もそんなに綺麗じゃないしね。

そういえば、フランスの地下鉄はゴムタイヤで走る電車だって
前に授業で聞いたんだけど、普通に鉄の車輪にレールだった。
先生が言ってたのってパリのことじゃないかったのかな??

約1時間ほどでシャルル到着。
案外近いものだ。
途中、電車からサンドニが見えた。
行きも同じ方向を見ていたはずなのに全然気付いてなかったー!Σ( ̄□ ̄;

飛行機のチェックインを済ませて身軽になったところで売店を覗く。
昨日の試合について新聞はどう取り上げてるのかと思って。
そしたら、意外と1面にバーンっと載っているのはなかった。
フランスでは、あまり代表には興味ないのか?
売店には何故かガゼッタやエル・ムンドがあり、
そっちの方が昨日の試合についてちゃんと扱っていた。
ガゼッタではサビちゃんのゴールが大きく書かれていた。
エル・ムンドではアジャラさんの移籍のことも一面の隅に載っていた。
やはりショッキングなニュースだったんだなぁ。

そして、シャルルの売店で日本の漫画フランス語版が売ってたー!!
ドイツの駅のキオスクで売られてたのにもビックリしたが、フランスは空港かい!!
いやはや、日本の漫画って凄いね。
もっと日本は海外に漫画を輸出すればいいよ。
漫画も日本の世界に誇れる産業にすれば良い。

売店を後にしてゲートへ向かう。
まだ時間はあるけど、シャルルのターミナル1は時間を潰せるものは大してないので、
座ってる方がマシだ。
ゲート前の椅子に座って携帯で日記を書く。

11時半、搭乗開始。
また離陸を目の前にして眠気が…。
気付いたら既に雲のうえだった…。

14時、バレンシア到着。
外は曇り…。
嗚呼、凹む…。
と、思ったら、雨降ってるよー!?(゜o゜;
傘が必要なくらいの強い雨。
確実に雨女だ、私・・・(凹)

これで完全に気持ちが沈んでしまい、今日泊まるユースホステルに行くかどうか悩む…。
安いとはいえ、4人のドミトリー…。
なんか逃げ出したくなって、前金払ってあるけどユースに泊まることを放棄。
嗚呼、チキンだ…俺……。
この前のペンシオンにまた泊まることに。
無駄にお金かかってしまったけど、一人の方が落ち着けていいや。

さて、宿も決まり一息付いたので、
ペンシオンの公衆電話からクラブに電話をかけて練習の有無を聞くと、
今日はなくて明日の10時半からだと言われた。
今日はないのかぁ…。
雨の中見学しなくて嬉しいような、後1回しか見学出来ないのが悲しいような…。

まあ、暇になってしまったので、
アジャラユニとかレビスタとかを買いにオフィシャルショップへ。
んで、前から気になっていた01-02シーズン優勝記念写真集が2冊ないか聞いてみた。
お姉さんが店中探してくれたけど1冊しかないって言われて、
「メスタージャ店には多分あると思うわ。17時からだから行ってみたら」と言われたので
この雨の中、メスタージャまで行かなくてはならなくなった…。
しかし、今はまだ15時過ぎ。
お店がシエスタから開くのは17時…。
その間に明日のマドリッド行きの列車の切符を買いに行くことにする。

バレンシアの北駅の切符売場は近代的で綺麗だった。
順番の札を取ってしばし待つ。
順番が来たので窓口で、明日、マドリッドに行きたいと伝えると、いつ?って聞き返された。
明日って言ったのになぁと思いつつ、
もう1回、”明日”って答えると午前中の時刻を書き出してくれた。
む?もしかして、私はmañana(明日or午前中)の使い方間違えたのか??!
窓口のおっちゃんには悪いが、午後の時間を知りたいと伝える。
またおっちゃんが時刻を書き出してくれた。
事前に調べておいた15:30発→マドリッド19:10の高速列車アラリスを指定。
バスの倍はするけど、時間通りに運行すれば1時間くらい早い。
無事に切符買えた。

さて、腹も減ったので駅前のマックでお昼。
この前は気付かなかったけど、100円マックならぬ1ユーロマックがあったので、
その中からハンバーガーとガスパチョをチョイス。
ガスパチョがマックのメニューにあるなんてスペインならではなのではないだろうか。
そう思って選んでみた。 
DSCN1799.jpg
スペインのハンバーガーは日本と同じサイズくらいかな?
なんか若干小さい気もした。
ガスパチョは冬に食べるものじゃないね・・・。
ニンニク臭くなるし、ちょいと失敗。

マック食べてる時にスーペルを買ってないことを思い出したので、
駅に戻ってキヨスコでスーペルを買う。
やはり一面はアジャラさんの移籍だ。
他のマルカ、アスもアジャラさんの移籍が一面の隅に載っているので買った。
さすがに3紙丸々持って帰るのは邪魔なので、駅のベンチでいらない部分を選別。
アスが意外と大きく取り上げてくれていた。

部屋に戻ると17時を過ぎていたので、新聞を置いてメスタージャ店に向かう。
さっきより雨が強くなってきた……。

スニーカーが浸水した頃にメスタージャ店、到着。
折りたたみ傘を持って入ったら、お店のお姉さんに傘はそこに入れてって言われた。
でも、言われた入れ物にはゴミが入ってますが…。
躊躇してたら他のお客さんが迷わず入れていたので、私も入れることにした。
で、店内を見て回ろうとしたら、地下の部分、浸水してますけど!?
地力での捜索が無理なので、お姉さんに聞く。
すると、ここにはないって言われた…。
わざわざここまで来たのに…orz
しょうがないのでアジャラユニを買って帰ろうとしたら、
「名前を入れる機械が浸水して使えないから明日になっちゃうわ。
コロン店(さっきの店)なら今日出来るわよ」って……。
ずぶ濡れになりながら来たのに、何の収穫もなく戻ることに…。

コロン店に戻ってラストの写真集とSさんのお土産にレビスタを買う。
アジャラさんユニは少し悩む。
なぜなら今シーズンのユニの作りがちょいとパチっぽいのだ。
咋シーズンの方が作りがしっかりしていて、デザインもそこそこ好きだし、型落ちで安い。

悩む悩む…

で、やっぱりアジャラさんラストシーズンなんだから今シーズンのを買う。
となるとサイズはどうするかなぁ。
なんか大人用のSでもデカイ感じ。
なので子供用のXLにした。
裾も長すぎず良い感じだ。
しかも、値段を見ると大人用のより12ユーロも安い!!
ルンルン気分で会計。
ネームも入れてもらう。
お金払ったら、ネームは下で入れてもらってって言われたので下に行く。
で、アジャラでお願いしますって頼んだら、お姉さん、一文字ずつ文字を集めだした。
え!?アジャラさんのネームってないの?!Σ( ̄□ ̄;
アジャラセットを作るほど人気ないのか…。
悲しいね、アジャラさん…。
5分くらい待って出来上がり。
これでアジャラユニ2枚目ですよ(^-^;
名波ユニなんて1枚も持ってないというのに、アジャラユニは2枚!
スペインまで来ないと見られないっていう付加価値がそうさせるんですかねぇ。
まぁ、これで明日、サインもらってくるよ。

買ったものを部屋に置いて、ネットをしに行く。
それから夕飯。
ペンシオンの1階にあるカフェでボカディージョとコンレチェ。
ボカディージョ、かなりのボリュームで満腹。 
DSCN1800.jpg
中に挟んであるのは、ニンニクの芽?と小エビと卵を炒めたもの。
最初、ボカディージョ頼んだら、断られた感じのことを言われて、
食べ物はこれしかないのみたいな感じでお総菜的なものを数種類見せられたので、
つまみ系しかないのかな?って思って、それならこれかなって感じで選んだら、
ちゃんとパンに挟んでくれた。
ちゃんとボカディージョにしてくれるんだったら、ツナとかにすれば良かった・・・。
と思いつつ食べてみたけど、結構美味しかったよ。


部屋に戻って、食休みに本を読む。
今は3冊目で、さくらももこの旅エッセイ「またたび」
久しぶりにさくらももこのエッセイを読んだら、相変わらず面白くて、
すごい勢いで読んでしまいそうになるが、
残すは後1冊で、しかも「中立国の戦い」という真面目に難しい本。
興味はあるが、少し気が重い…。
もっとさくらももこのエッセイを持ってくれば良かったなぁ。

明日は最後の練習見学。
シルバとアジャラさんは確実に捕まえないと!!

拍手

ネットカフェから戻って来て、フル装備でスタジアムへ。 

DSCN1779.jpg

スタジアムに着くともう開門してるのにあまり中に入っていく人はいなくて外でガヤガヤ。
結構屋台も出てて皆食べてる。
中に入ったら食べ物充実してないのかな?
なんかテンション上がってあまり食べる気しないけど、
中に入って何もなかったらそれも困るし、まだ中に入ってもアップまで暇だし、
自分を落ち着ける意味でも屋台で買って食べることにした。

しかし、どこの国もこーゆーイベントの屋台というのは高いもんだなぁ。
ホットドッグで6ユーロってあんた…。
まあ、文句いってられないので、昼に続きケバブサンドを食べた。
今度のは30cm弱なフランスパンに切込入れて、そこに炒めたひき肉が詰めてあった。
味が付いてて美味い。
デカくて食べきれないと思ったけど食べれた。 

DSCN1780.jpg
グッズ売りの屋台では、こんなにニットマフラーが。
ちょっと買おうかとも思ったけど、
防犯のために10ユーロしか持ってきてなかったので買えず・・・。
お値段は15ユーロでした。
2000円くらいかぁ。


さて、満腹になって落ち着いたので中に入る。 
DSCN1781.jpg
昨日下調べ済みなので自分の席に迷うことなく直行。 
が、この長い階段を上るのに一苦労・・・・・・。
登りきったところが下まる見え構造になってて、足が震える。
で、スタンドに出てみると、外からじゃ分からなかったけど、3階席だ……。
しかも、ホームコーナー目の前。
見やすいけど、さすがに3階は遠い。
微妙にケチらないでカテ1にすれば良かったなぁ。
そうすれば、こんなに端っこはなかったと思う。
しかも、席の右側が通路で寒いし!
そして、まだあまり人がいなくてまた寒い…。 

DSCN1784.jpg
もうちょっと3階席が前にせり出していればなぁ・・・。

ずっと席に座ってるのは辛いのでスタジアム内をウロウロ。
まあ、カテゴリーで区切られてるからあまり動き回れないけど。
スタジアム内にスポーツショップがあったので覗いてみる。
凄い…スタット・ドゥ・フランスのオリジナルグッズだらけだ…。
よくこんなにグッズ展開するもんだなぁ。
日本でやったら国立グッズ?
売れなそう~(笑)
ここのグッズも売れてるのかな?

スタジアム内をウロウロしていたら、日本人っぽい男の人を見掛けた。
しかも、何度も。
その人は一人でいて、ビジネスマン風な格好で、顔は日本人っぽいけど、
なんか違う気がして、見掛ける度にジロジロ見てしまい、何回か目があってしまった(^-^;
ウロウロし終わって自分の席に戻ってくるとさっきの人が近くに座ってた。
また、見てしまう(爆)
そして、向こうから話し掛けてきた。
あ!日本人なのかも!と思ったのもつかの間、聞こえてきたのは英語…。
どこから来たんですか??と聞かれたので日本と答えると、向こうはコリアと答える。
なんだぁ、日本からの同志ではなかったのかぁ。
でも、一緒に見ませんかと誘われたので、一緒に見ることにした。

声をかけてきた韓国人は、キム・ジュンスーって名前で
ビジネスでパリに滞在してるんだって。
ジュンスーは英語ペラペラで、私も頑張って拙い英語で会話。
まあ、大体はサッカー話なんだけど。
彼が韓国人ってことでジンギュ好きを猛烈にアピっておいた(笑)
日本人ならヨン様とかグォン・サンウとかアンジョンファンとか好きなんじゃないの?
って言われたけど、
そんな人達よりジンギュが好き!!ジンギュが一番カワイイ韓国人だっ!!
と力説しといた!
これで、日本でジンギュも人気だと思ってくれることだろう。
しかし、ジュンスーはただのミーハーなのかと思ったら、サッカー情報に結構詳しかった。
チェジュにジュビロとヒュンダイの試合を見に行ったことがあるって言ったら、
ACLでしょ、それって言われた。
もう3年前のことなのに、分かるのかぁと感心。

まあ、他にもいろいろ簡単な会話をして過ごしていたら、アップが始まった。
アジャラさんはしっかりスタメンにいる!
これで記録更新は確実だ!!
アルゼンチンのスタメンは、アボンダンシェリ、エインセ、ミリート弟、アジャラさん、
ブルディッソ、ルチョ、クチュ、ガゴ、サネッティ、サビちゃん、クレスポ。
とても良いメンバーだぁ♪
これにパブロがいれば最高だったんだけどなぁ。
なんで怪我するかなぁ、パブロ。
ガゴとブルディッソは選手紹介まで名前分からなかった(^-^;
ブルディッソはドイツで見てるんだけどなぁ。
あんまり良い印象がなかったから記憶にないのかも。
ガゴは、レアルに移籍して来て知ってはいたけど、呼ばれてたんだねぇ。
若い子は全然気に止めていなかった(^-^;
それにしてもアジャラさん、カッコイイなぁ。

選手紹介が始まる頃には、スタンドはかなり埋まってきてて、なかなか良い雰囲気。
しかも、フランス代表の紹介のときはスタジアム全体で選手の名前を叫んでいた。
なんかフランス人はサッカーに対して冷めてるみたいなことを聞いたけど、
全然そんなことなく盛り上がってる。 
特に少年たちは代表に夢中って感じでとても可愛い!
後ろに座ってる少年たちが可愛かったので写真を撮らせてもらった。
ちょっと恥ずかしそうに、でも嬉しそうに撮らせてくれた。
可愛い!!! 
DSCN1788.jpg
ぶっちゃけ、右側の子が可愛いと思ったのです。
で、恥ずかしがったのは左側の子なのです。
左側の子、顔が引きつってるでしょ??(笑)
フランス人の少年たちは大体、こんな感じで代表好きをアピってました。

DSCN1791.jpg
意外とスカスカなフランスゴール裏。

DSCN1792.jpg
隔離されたアウェーゴール裏の領域をはみ出して国旗を広げるアルゼンチンサポ(笑)

さて、いよいよ選手入場。
久々のカピタン・アジャラに激しく胸キュン!!
嗚呼、堪らなくカッコイイ!! 

DSCN1796.jpg
せっかくのカピタン・アジャラなのに遠いよぉぉぉ・・・・・・。
これ、精一杯のズーム。

この頃にはスタジアムは満員状態。
試合が始まってからもちらほら入ってくるし。
私はウソ席に座ってる状態なので、本物人が来ないと良いなぁって思ってたら、
試合開始10分くらいで来てしまった。
なので、ジュンスーと別れて本物席で見ることに。
話し相手がいるのは楽しいけど、一人の方が試合に集中できて良いかも。

試合の方は、どっちも守備が堅いというか、攻撃がイマイチというか、
なんともパッとしない試合だった。
アルゼンチンはパスを散らせる人がいないから攻撃が単調。
だけど、前半の15分過ぎにサビちゃんとサネッティで右サイド崩して、
サビちゃんゴール!!!!
目の前で見れたよぉぉ!!!
皆に祝福されるサビちゃんが可愛い~!!

後半はフランスがなんとか追い付こうと猛攻をしかけてきて、
アルゼンチンには良い場面がなかったけど1点を守りきって、
アジャラさんの記念試合を勝利で終わる。
良かった良かったo(^-^)o

フランス代表はあまりパッとしなかったけど、リベリーは良かった。
ドイツでも良いプレーをしていたし、突破力のある良いサイドだ。
アンリは消えてたなぁ。
途中でアネルカが入ったらすごく盛り上がってたんだけど、アネルカは人気者なの?
そして、シセにはブーイング。
何故?

試合後、アルゼンチンの選手を見届けてたからスタジアムを出る。
駅までの道が、味スタみたいな陸橋しかないのでかなり混む。
しかも、8万人とか入ってるから一歩も動かない。
抜け出すのに15分くらいかかった。
メトロに乗ってからホテルまでは30分弱で到着。
駅からホテルまでの道もまだ充分人通りがあって怖くなかった。

テレビで今日の試合をやってないか見てみるもやる気配なかったので風呂入って寝た。

拍手

今朝は、目覚ましをかけずに好きなだけ寝ようと思っていたんだけど、
5時半ごろに寒くて目が覚める。
暖房を強くして、また寝る。
夢の中に入りかけたところで、携帯が鳴る。
高校の友達からのメールだった。
ちょっと腹が立った。
また眠りに入って8時ごろ起床。

トイレついでに外を見てみると、外はみぞれ!!
寒いわけだ・・・。
そのうち、雪になった。

9時くらいに朝食へ。
久しぶりの牛乳!!!
ガブ飲みした(笑)
クロワッサンとフランスパンが出てきた。
なんともフランスらしい。
もちろん、食パンもあるけど、こっちは自分で取りに行かないと食べられない。
DSCN1740.jpg
フランスもパンとシリアルと飲みものしかない軽い朝食。
今のところ朝ガッツリ出されたのはアイルランドだけだなぁ。
大陸は軽めの朝食が主流なのだろうか。


ご飯を食べ終わって、部屋に戻って今日の行動を練る。
とりあえず、ずっと部屋の中にいてもしょうがないので、
ホテルの周辺、モンマルトルの丘を散策して、
午後はネットをしに中心部へ行くことにした。

雪が降るだけあって、外はかなり寒い!!
それなりに防寒したつもりだったけど甘かったようだ・・・。

モンマルトルの丘は、有名画家が多く住みついただけあって、とても雰囲気がいい。
少しパリのイメージが良くなった。
最初に、アールヌーボーの装飾がされたメトロのアベス駅を見る。
DSCN1741.jpg
このメトロの出入り口は、フランス万博の時に作られたものらしく、
ガイドブックには、屋根まで付いているのは珍しいと書いてあった。
でも、ぶっちゃけ後から出てくる屋根なしのデザインの方が可愛いと思う。

それから急な坂道を登って、サクレ・クール寺院に。
その途中、なんだか映画の一場面のような光景を目にして、胸がキュンとした。

私が、坂道を登っていたら、フランス人の父子が追い抜いていったんだけれども、
素敵なお父さんが1歳くらいの息子を抱っこして歩いてて、
その後ろをトテトテと3歳くらいの可愛い女の子が歩いていて、
それだけで、なんともヨーロッパの微笑ましい日常で胸キュンした。
んで、さらには、その女の子が履いていたタイツが気になったのか、
急に止まっておもむろにスカートを捲ってタイツを直し始めたら、
先を歩いていたお父さんが付いてきてないのに気付いて振り返り、
「なにやってるんだ。早く来なさい」みたいな感じのことを言うの。
そしたら、女の子が「だって、タイツが落ちてくるんだもん!」って感じのことを言って、
まだタイツをいじいじしてたら、
お父さんが「しょうがないなぁ」とか言いつつ、優しい眼差しで見守ってあげてて、
女の子がようやく追いついたら、一緒に歩き出して行ってしまったんだけど、
この風景に、素敵な父子愛に、聞こえてくるのはフランス語ってのが、
とてもとても映画のようだったのですよ!!!
この場面を動画に残しておきたかったくらいです!!!!
私の思い出の中にしかないのが勿体ない!

DSCN1742.jpg
とても趣深いモンマルトルの町並み。
道のちょっと先に写ってるのが、上述した親子。
きっと保育園とかの時間だったんだと思う。
子供の世話をしているお父さんって素敵だ!!

DSCN1743.jpg
ちょっとした路地の先に延びる情緒溢れる階段。
そして、眼下にはパリ市内。
天気が良ければ、さぞ美しい景色なのだろうなぁ。

DSCN1746.jpg
サクレ・クール寺院。
よく見かける教会とは全然違うデザイン。
ドームがある教会って正教会系なイメージだけど、どうなんだろう??

DSCN1747.jpg
正面向かって右側がジャンヌ・ダルクの像らしい。

DSCN1748.jpg
正面入り口の彫刻も凝っているけれど、
ゴシック様式みたいにゴテゴテとしていなくてなんだか好感が持てる。

DSCN1749.jpg
ライオンのドアノックが付いてた。
可愛い。

DSCN1750.jpg
狼バージョンもあった。
こっちの方が可愛い!!

寺院内は写真撮影禁止だったんだけど、
入って正面のキリストの壁画が凄かった!!!
いやぁ、ここまで圧倒されたものは初めてかも。
とても素晴らしかった。

サクレ・クール寺院はモンマルトルの頂上にあるので、
眼下にはパリ市内が広がっていて眺めがいい。
しかし、それは晴れていればの話で、こんな天気じゃあまり意味がない・・・。
DSCN1754.jpg

この頃には雪が止んで曇っていた。

それから、パリで唯一のぶどう園を見に行った。
そこはパリとは反対側の斜面にあったんだけど、そこからサンドニが見えた!!
意外とモンマルトルから近いのかぁ。
DSCN1759.jpg
             ↓
            拡大
             ↓
DSCN1759s.jpg
写真ではあまりクリアじゃないけど、実際にはハッキリくっきり見えた。

その後も街中をブラブラ。

DSCN1755.jpg
モンマルトルの素敵な住宅街。
なんだかパリっぽい町並みだわ~。
しかし、ここの少し手前には↓こんなものが・・・。

DSCN1756.jpg
しゅ、シュールだ!!!(爆笑)
これ、ゴミとして捨てられてるっぽかった。
でも、笑える~~。
写真を撮らずにはいられなかったよ!!

しかし、11時半ごろにはホテルに戻ってきたしまった。
う~む、予定ではもうちょっとここで時間をつぶす予定だったのだが・・・。
ホテルの部屋で計画を練り直す。
とりあえず、昼ごはんを食べて、ネットカフェ周辺の名所を見ようかと。

昼は、またどこに入ろうか悩んだ。
全然メニューが読めないから何を食べていいのやら・・・。
結局、ホテルの目と鼻の先にあるケバブ屋でケバブをフライドポテトを食べた。
ケバブは安くてボリューム満点で美味くて、素晴らしい!!
たったの4.5ユーロで食べきれないくらいの量が出てくる。
マックなんかより安くて美味い。
バレンシアにもあればいいのになぁ。
DSCN1764.jpg
ポテトに隠されていますが、右奥がケバブです。
短いフランスパンに野菜少々と肉をドサッと入れてありました。
お持ち帰りだと、さらにこのポテトを詰めてくれます(笑)
食べるの大変だってば!!


腹もふくれたのでパリの中心へ。
実は行きのエールフランスの機内誌で、
ルーブルで新しく室内装飾の展示が始まったとか書いてあったので、
それは見たいなぁっと思って、ルーブルに行ってみたんだけど、
どうやったら、その展示が見れるのか全然分からなかったので、
外から建物の写真を撮るだけにした。
ルーブル
ルーブル、デカ過ぎて入りきらん。

DSCN1766.jpg
ナポレオンが一番最初に発注して出来上がりにションボリした凱旋門。
確かにこりゃあ、ションボリするわ・・・。
とてもちっこい。
その奥にうっすら見えるのが、超有名な凱旋門。
こうやって一直線に見えるのは、偶然?必然??

そして、ここでついに私は引っかかってしまいましたよ!!!
観光客を標的にした押し売り!!!
私が周りも観光客ばかりなので油断しちゃったんだと思うんだけど、
フレンドリーに近づいてきた黒人に指を出してとか言われて、
うっかり指を出してしまったから、さあ大変!
その黒人は私の指を使って素早くミサンガを編み、
勝手に私の腕に巻いて、金を要求してきた。
私、編み始めたのを見て、失敗したことに気づいたんだけど、逃げられなかった・・・。
2ユーロも払う羽目になっちゃったよ・・・。
まあ、これでも最初、紙幣を要求してきたのをノーペーパーと言って断り、
じゃあ、コインでいいっていうから、50センティモくらい渡せばいっかと、
ポケットから出したコインが2ユーロだった・・・。
しょうがないからそれ上げて、もっとよこせと言うのをもうコインないって言って逃げた。
あーあ、駄目な日本人になってしまった・・・。

嫌な気分になったのでルーブルを後にして、ノートルダム寺院へ。
ここも荘厳な雰囲気で良かった。
ブリュッセルの教会に似ていた。
DSCN1771.jpg

DSCN1773.jpg 
人間の背丈くらいあるシャンデリア。
こんなの落ちてきたら、そりゃあ死ぬわなぁ。

DSCN1774.jpg
中は結構暗かったけど、イスの背もたれを支えにして、
シャッタースピード遅くして、露出を高くしたら綺麗に撮れた♪

私、教会は結構好きだけど、宗教美術には大して興味がなくて、
中に入っても雰囲気を味わう程度なんだけど、
教会内を一周してたら神父様に「どこから来ましたか?」と聞かれて、
日本と答えたら、レリーフの日本語解説書をわざわざ手渡してくれたよ。
んで、あっちが始まりだから順番に見てねっと言われたので見た。
1つ1つのレリーフが聖書のどの場面を表してるのか、
解説書のおかげで分かって面白かった。
こーゆーのいいね。

気づけば、3時だったのでネットカフェへ。
今日は3時間やることにした(爆)
ちょっとマドリッドのネットカフェとかヘタフェのチケットのこととか調べたいことがあって。
明日のバレンシアの練習時間も出ていればいいなと思ったけど、なかった。
明日、バレンシアに戻ったらすぐ聞かなきゃ。

で、このときにアジャラさんの移籍を知って、凹み・・・。
今日、この後の試合では泣いてしまいそうだよ・・・。
今日の試合では、アジャラさんはアルゼンチン代表の歴代キャップ数を更新します。
アルゼンチンのサッカー史に名を刻むのです!!!

さて、そろそろスタジアムに行くかなぁ。
すっっっごく寒そうなので完全防寒しなきゃ。

DSCN1778.jpg
アベス駅以外のパリ中心部の地下鉄出入り口は、大体このデザイン。
これもパリ万博の時に作られたアールヌーボー調のもの。
こっちの方が可愛いと思う。

拍手

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
ブログ内検索
スケジュール
応援中!
『タベモノ戦線異状ナシ』応援中!
世界のお天気
忍者ブログ [PR]