忍者ブログ
ジュビロ磐田と名波浩と相馬直樹を愛するちゃぽのぼやきです。 主にJリーグ、バレンシア、映画のことを中心に日常を綴っています。 日記に関するコメントはリンクの中にある伝言板に残してもらえると嬉しいです♪♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、パリでトランジット中ですが、あっという間のノルウェーでした。
でも、あまり物足りさはなく…f^_^;)
オフシーズンだったから、色々やってないところがあるのは承知の上だったし、
行きたいとこには行けたので。
まぁ、あと1日あると余裕が出来て良かったかなという感じ。
オフシーズンのノルウェーはそんなもんです。

印象としては、とても安全ってことと、寿司好きなんだなってことかな。
安全過ぎて警戒レベルは日本並ですよf^_^;)
だって、現地の人自体が周りを警戒している様子がなくて、
軽犯罪に遭遇する確率が低いんだなと。

寿司は街中をちょっと歩いただけでかなりの頻度でファストフード的寿司屋に遭遇し、
さらには、普通の定食屋で各テーブルの調味料入れに醤油が!!
魚料理には醤油合うからね!
地元の人もそれを分かってくれてるということかと。
スーパーでも寿司コーナーいっぱいあったし。

ご飯は魚料理いっぱいで日本人には馴染みやすい印象。
ポルトガルとはまた違う料理だけど、ノルウェー料理は素朴な感じで温まる系。
魚のすり身を丸めて焼いたお惣菜とかもあり。
これは食べてみたけど、見た目さつま揚げなのに、弾力はなくて、
干し鱈のペーストを丸めただけだと思われ。
なんか醤油を付けたい感じじゃなかったんだよなぁ。
まあ、美味しかったけど。

あ、あとはセブンイレブンがいっぱいあった!!
置いてる中身は現地のものだけど、看板はしっかりセブンイレブン。
流石に24時間営業ではないようだったけど、現地に馴染んでる様子。

物価は噂どおり本当に高くって…。
日本円で計算すると買うのがアホらしくなるような値段で。
例えば、ペットボトルの水は450円くらい。
ノルウェーブランドの雑貨とかは、日本で買うのと同じくらいの値段だし。
買い物目当てだと、日本に入ってきてないデザインを探すくらいしかメリットない感じ。
ま、そんな中、買い物したんですけどww
面白いマフラーがあったので、つい買ってしまったのだけど、
果たして日本で巻けるのか、自分でも分からないwww

そろそろ、搭乗かいしかな?

拍手

PR
早いもんでもう帰国日。
まぁ、弾丸旅行だからしょうがない。

今日は19時発の飛行機なので、日中は観光。
チェックアウトして、大きな荷物預けて早速街中へ。

まずは、ノルウェーの王宮へ。
地下鉄で向かう。
可もなく不可もなくな地下鉄。
リスボンの地下鉄に似てるかな。

王宮の最寄り駅について地上に出ると小雨が。
一応折りたたみ傘を持ってきたけど、最終日に雨に降られるとは・・・。
まぁ、この季節は雨が多いらしいのでしょうがない。

王宮の中は見学が出来なかったので、衛兵さんと記念撮影。
入口の両側に衛兵がいるので、どっちと写真撮る?って見比べてたら、
衛兵さんも記念写真撮るの?撮らないの??って感じで、
こっちを気にしている様子www
お前ら、仕事に集中しろよwwwww

で、片っぽの衛兵さんに近づくと、
まだ頼んでもいないのに、ザッザッザッと肩に担いでた銃を下ろし、
左側の腕を広げて、さぁどうぞ!!というポーズ(爆)
こんなに観光客慣れしてる衛兵さん、初めて見た(爆笑)
これだけで、ノルウェーが如何に平和かってことが分かりますねww

それから、歩いてオスロ市庁舎へ。
ここはノーベル賞の平和賞授賞式が行われる場所。
その他はストックホルムなんだけどね。
平和賞だけオスロでやるんだって。
その授賞式が行われる大ホールとか議事堂とかを見学。
タペストリーとか凄かった。見事だった。

次に地下鉄に乗って、ムンク美術館へ。
初日に国立美術館で叫びを見たけれど、
ムンク美術館には叫びのパステル画とか、
その他にもムンクの作品が展示されているのと、
美術館併設のカフェで”スクリームケーキ”を食べるために!!

で、最寄り駅から地上に出る。
駅前にあるはずなのに、見当たらない。
看板が出てるので、それに沿っていくと、
なんか公園の中を抜けることに。
美術館がある雰囲気じゃないけどなぁ?
って思ったら、あったー!!
あまりにこぢんまり過ぎて、分からんかったわwww

んで、入口に行ってみると、なんかやってない雰囲気。
あれ?もう開館時間過ぎてるよね??
よく見ると入口の脇には、張り紙が。


「展示物入れ替えのため、臨時休館」


え!!?!?!???!




まさかのやってない!!
しかも、初日はまだやってて、一昨日から休館してるって!!!
事前に調べてなかったせいだけど、
初日に組み込んでおけば、なんら問題なかったっていうのが、
とても悔やまれる・・・・・・。

とりあえず、カフェとミュージアムショップはやってるので、中に入る。
カフェでスクリームケーキ頼んで帰ろうぜって思ったら、
ガイドブックで見た可愛いスクリームケーキがない・・・。
不味そうな、可愛くないスクリームケーキしかない・・・。


残念だよ、本当に残念だよ・・・・・・orz


とりあえず、カフェオレと一緒にその不味そうで可愛くないスクリームケーキを注文。
もう、ネタでしかない・・・。
可愛いスクリームケーキ食べたかった・・・。


ミュージアムショップも見学して、
どうでしょう班が買っていたムンクさんを探したけど、
もう10年以上経っているのもあって、ムンクさんはおらず。
可愛いグッズでもないかなと思ったけど、
可愛くないムンクTシャツとかしかなかった・・・。

ムンク美術館には全て裏切られた気分で、次の場所へ。
オスロの雑貨街に移動して、お買い物。
ブラブラしてたらリーズナブルな北欧ブランドの洋服屋があり、
物価が高いノルウェーにしては、可愛いのに安い服ばかりで、
ニットカーディガンを購入。
しかし、こんな可愛いブランド、日本に入ってきてるのか思って、
他には買わなかったら、帰国後調べてみると日本にはまだ入ってないブランドだった。
NoaNoaってブランドなんだけど、
早く日本で買えるようにならないかなぁ。

他にも気になる雑貨屋さんとか靴屋さんを覗いて、
中心部に戻って、今度はデパートとかを見て回る。
お昼にはデパートのカフェでサーモンのオープンサンドを食べる。
美味美味。

最後にホテル横のスーパーに寄って、最後のお土産探し。
ここのスーパーでタラコペーストのチューブ発見!!!
でも、ベルゲンのホテルで見た小さいやつなかった・・・。
どでかいチューブしかなかったけど、お土産に購入。
他にインスタント食品物色したりして終了。

ホテルに戻って、預けた荷物ピックアップして、
お土産をトランクに詰めて、空港へ。
今回もちゃんとオスロ空港行きの特急ですよww
あー、早くて楽ちんね。

チェックインして、免税手続きして搭乗ゲートへ。
まだ小銭が余っていたので、水を買ったりポスカ買ったり。

3泊5日の弾丸だったけども、
目当てのソグネフィヨルドが見れたので、満足な旅でした。
あと1日あれば、もうちょっとゆっくりオスロ市内を見れたかなという感じだけど、
オフシーズンだとそこまで見るところはいっぱいじゃないし、
買い物が目当てだったわけでもないので。

帰りの飛行機の中でも結構寝た。
映画は何見たんだったかな??
もしかすると何も見なかったかもww


Mさんとは、今度はアイスランド行こう!!って約束して成田でバイバイしました。

拍手

8時くらいに起床。
外を見ると日が出ているようだけど、
東側にそびえる山脈をまだ太陽が越えていないようで、ちょっと薄暗い。
雲も多め。

ホテルで朝食。
ブッフェの中にタラコペーストのミニチューブが!!
ガイドブックに載っていたけど、ホントにタラコペーストあるのね!
お土産にするには良さそうな大きさ。
スーパーで探してみるかな。

部屋に戻る途中、フロントの横に有名人のサインが飾ってあって、
それを一通り見てみたら、マラドーナのサインあった!!!
何故マラドーナがベルゲンに!?って感じだけど、
マラドーナと同じホテルに泊まったっていうのは、ネタになりますねww


ホテルをチェックアウトして、荷物を預けてからベルゲン観光へ。
まずは世界遺産に登録されているブリッゲンを見学。
ハンザ同盟時代の建物群なのだけど、
あまりの古さに建物が傾いてて、すんげぇうけるwww
ほとんどのお店は、観光客向けのお土産物屋なのだけど、
入口のドアが平行四辺形になっていて、
その歪んだドア枠に長方形のドアが付いているので、
上下に隙間がwwwww
こんな状態でも建っていられるのは、
地震がないからですよねぇ。

ブリッゲンは通常、お土産屋さんとか工房とかになっているらしいのだけど、
この日はあまりお店開いてなかったなぁ。
オフシーズンだから??

あと、歪んだ家ばっかり見てると、
若干気持ち悪くなるねwww
何処行っても歪んでるから面白いんだけど、
だんだん平衡感覚狂ってくる感じww

その後、ブラブラ歩きながら、フロイエン山のケーブルカー乗り場へ。
すると、昨日フロムで大迷惑をかけた中国人観光客一団が!
同じケーブルカーになっては一溜まりもないので、
街中ブラブラしてタイミングを外す。

暫し時間を潰した後、再びケーブルカー乗り場へ。
よし、誰もいない。
切符売り場で往復券を買う。
窓口のおばさんにちょっと驚かれる。
なんで?

ケーブルカーは、最初から45度に斜めってて、
(箱根のケーブルカーみたいな感じ)
急勾配の崖を登っていく。
ワンコを連れた人とか、乳母車押してる人とかも乗ってた。

あっと言う間に頂上到着。
展望台からベルゲン市内が一望!!!
でも、風が強すぎて怖いwww
空を飛んでいる鳥でさえ、風が強くて、思い通りのところに着地できなかったり、
地面から飛び立てずに歩いて移動していたりwwww

一通り景色を楽しんで、寒さに負けて、下りのケーブルカー乗車。
山頂にはそこそこ人がいたのに、乗ってる人が全然いない。
不思議に思ったら、ほとんどの人は山頂から遊歩道を歩いて下山する模様。
確かに下り道は適度な散歩コースかも。
だから、チケット売り場で往復券買うのに驚かれたのね。
でも、最初からそんなこと知ってても、
歩いて降りる体力ないから、どっちにしろ往復券だよねって
Mさんと話ながら下山ww

その後は、魚市場見たり、街中の雑貨ショップを見て回ったり、
ブリッゲンの中でお土産物色したり、
ブリッゲンの中に発見したお洒落カフェでお茶したりした。

北欧雑貨とかは結構可愛いのあるんだけど、
大体日本に入ってるブランドだし、
物価が高いので、日本と値段は変わらない感じ。
買うなら、日本に入ってきてないデザインのものだけど、
そんなに熱心に北欧ブランドが好きな訳じゃないから、
どれが日本に入ってて、どれが入ってきていないのか分からずww
本当に気になったやつだけ、ネットで調べてみたけど、
大概は日本のネットショップにあったよ。うん・・・。

しかし、何か北欧らしい物、ノルウェーらしい物買いたいなぁと思って探してたら、
狐の襟巻き風フェルトマフラーが!!!
やべぇ、これ超うけるwwwww
最初は笑ってみてたけど、時間が経ってもそのインパクトが忘れられず、
巻いてみると結構可愛くて、結局買ってしまったwwww
これ、日本で付けられるか分からないけどwwww
(とか思ったけど、帰国後余裕で使ってますですw)

他にも親とかにお土産購入。
まとめて買ったので、免税手続きの書類もらった。


夕方、ホテルの目の前から出るベルゲン空港行きのシャトルバスに乗車。
オスロに戻るのは、ビュンッと飛行機ですよ。
格安航空券のオスロ行きが取れたので。
オスロまで1時間で、飛行機代が1万円以下!!
なんて安いんざんしょ!!

夕暮れのベルゲンを見ながら、オスロへ。
離陸した飛行機からフィヨルドがよく見えて楽しかったなぁ。
途中からは雲の中に入ってしまったので一眠り。


日が沈んだ頃、オスロ空港到着。
今度は、オスロ中央駅までの特急電車に乗車!www
ローカル線より高いけど、確かに早いww
車内は、ローカル線よりもさらにモダン!!!
静かで揺れも少ないし、あっと言う間にオスロ中央駅到着。
一昨日泊まったホテルにチェックイン。

今日が最後の夕飯。
選んだのはトナカイのステーキ!!
ガイドブックに載ってたトナカイのステーキが食べれるレストランへ。

レストランに着くと、なんだか由緒ある感じで、
入口にクロークがあって、お店の人も燕尾服着てて、
こんなジーンズにセーターとかじゃ追い出されるかも・・・って雰囲気だった。
実際は平気だったんだけど、チキンな私は落ち着かず。
友達は気にせずって感じで心強かった。

で、二人してお目当てのトナカイのステーキを注文!
癖のないお肉でとても美味しかった!!!
ここでお肉にジャムを付けて食べるということを知る。
ミートボールにジャムが付いてきたのは、そういうことだったのね。
お肉に甘酸っぱいジャムを付けるのも美味しかった。

お肉を完食し、デザートどうする?ってなって、
若干お腹に空きはあるけど、絶対日本より量が多いよね・・・。
結局、食後のコーヒーだけにしたんだけど、
隣のテーブルがデザート食べてるの見たら、案の定すんごいボリュームだったwww
1人で小さいサイズのホールケーキってくらいの量だったwwww

お店を出て歩いてホテルに戻る。
夜道を歩いていても全然平気だなぁ。
中央駅の中に入ってるスーパーでお土産を物色してからホテルへ。

で、一昨日はシャワーが出なかったけども、
今度はお風呂入る前にシャワー出ることを確認して、
お風呂入ったら、バスルームの排水溝が詰まってて、
バスタブから流れたお湯が、全部バスルームに流れてたwww
それに全然気付かずに、出ようと思ったら、外が水浸しでビックリしたよwwww

このホテルには水難の相が出ていたのかもしれないw

拍手

一度ホテルをチェックアウトして、
一泊分の荷物以外はホテルに預けて出発。
ホテルのクロークの人がイケメンだった!

今日はベルゲン急行に乗って、旅の目的ソグネフィヨルド遊覧!!
そして、ノルウェー第2の都市ベルゲンに一泊。

オスロ中央駅から8:11発のベルゲン急行に乗車。
車内は綺麗でモダン。
そして、ファミリー車両だったらしく、車内にキッズスペースが!!!
何コレ!!!
こんな設備は初めて見た!

これからベルゲン急行に5時間弱乗って、途中でフロム鉄道に乗り換え、
ソグネフィヨルド遊覧の拠点、フロムへ。
ベルゲン急行に乗ってる時間が長いので、途中で飽きたw
天気は曇り。
景色はずっと森が続く。
畑とかはほとんどなくて家畜もいない。
見ていてもあまり変化がない。
こりゃあ、どうでしょう班が壊れる訳だ・・・。
ずっとこんな景色が続くと私も壊れてしまいそう。
寝たり、本読んだり、食堂車に行ってみたり。

通路挟んだ隣にノルウェー人の男の子兄弟が座っていて、
その2人がすんごい可愛くて、友達とニヤニヤしながら見てしまったww
2人でDSのマリオカートをやっているらしく、
弟(3歳くらい)が兄(5歳くらい)に
「もうちょっと、てかげんしろよぉ!」みたいなこと言っててめっちゃ可愛かった!!

4時間くらい経つと景色が一変。
標高が高くなって森が消えて、荒涼とした雪景色。
たまにある湖や川は凍っている模様。
ベルゲン急行の最高地点1222mにあるFinseという駅に到着。
乗り降りする人がいるってことは、ここに住んでる人がいるってことだよな・・・。
車での往来は出来なさそうだけど、どうなんだろうか。

外の気温はマイナス。
雪に触ってみたいけど、マイナスの気温に日和ったww
車掌さん(女性)が乗客の子供のために雪玉持ってきてくれてた。
寒くないのかしら・・・。

30分ほどして、フロム鉄道の乗換駅に到着。
寒いけど、晴れてるので気持ちがいい。
まだ出発まで時間があると思って、
写真撮ったりしてたら、乗り込んだ途端に出発。
もしかして、全員乗ったら出発とかそんな感じ??
確かに、駅の周りに街とかないもんな・・・。
乗り換えのためだけの駅なのかも。

フロム鉄道は木製の客車ですごく可愛い。
そして、地元の人も使うようだけど、
観光鉄道の色合いが強いようで、景色の良いスポットに来ると解説のアナウンスが!!
しかも、日本語とか中国語を含め6カ国語くらいのアナウンスが流れて、
国を問わず、観光客達が「右手に見えるのは~」「左手には~」ってアナウンスが流れる度に、
わーって窓の方に集まって写真バシャバシャ撮ってるのが面白かったw
私たちも負けじと写真撮ってたけどね!!

しかし、フロム鉄道は確かに景色が良くて、車窓見てても飽きなかったなぁ。
約800mの標高差を1時間で駆け下りるのだけど、氷河に削られたU字谷が圧巻で。
ついつい世界の車窓からのナレーションをしてみたり(笑)

「世界の車窓から。今日はノルウェーのフロム鉄道を旅します」

景色を楽しんでいたら、あっと言う間にフロム到着。
小さな街だけど、夏のハイシーズンには豪華客船も乗り入れるくらいの観光地。
フィヨルドは底が深いから海から200kmも内陸に入り込んでるフロムにまで、
豪華客船が入ってこれるってわけです。

そんなフロムもオフシーズンの今は物資の輸送を兼ねた遊覧船が1日1往復あるのみ。
船が出るまで1時間ほどあるので、
港に唯一あるビジターセンターの食堂でお昼ご飯。
またしてもミートボールを食べるw
ここは、添え物に芽キャベツ付いてきた!
いや、もちろんジャガイモもいるけどねww
ジャガイモ以外の野菜食べられる有り難さ。
あと、ジャムも付いてきた。
後で知ったんだけど、お肉に甘酸っぱいジャムを付けて食べるみたい。

遊覧フェリーの出航が近づいたので、フェリー乗船。
あまり大きくないフェリーなので、人数制限がある模様。
船内の良いところに席を確保するも気付けば中国人団体客に囲まれた・・・。
フロム鉄道には中国人団体客なんかいなかったぞ?って思ったら、
バスで乗り付けたようで。
そして、この団体の一部の人が定員オーバーで乗れず。
そしたら、1時間も抗議しやがって、おかげで出航が1時間遅れたんですけど!
これも含め、この団体客にはイライラ。

中国人がようやく諦めてくれたおかげで、ようやく出航。
世界一のソグネフィヨルドへ!!
フェリー内は、またもや数カ国語のアナウンス付き。
日本語あって助かった。

出航してからは、客室が煩かったので、
結局ずっとデッキの上にいた。
すんごい寒くて手袋、マフラー、ニット帽まで装着。

今回の遊覧は、ソグネフィヨルドのほんの一部しか回らないんだけど、
それでも2時間くらいかかるのかな?
ハイシーズンには1日かけてソグネフィヨルドを下るフェリーもあるらしい。
もうホントにデカすぎてだね。
同じ時間の遊覧で外海まで出て折り返してこれる
ニュージーランドのフィヨルドとは桁違いですよ。

ニュージーランドでフィヨルドは1度見ているけども
ノルウェーのフィヨルドはまた雰囲気が違ったなぁ。
ニュージーランドは、ホントに切り立った崖で、
着岸できるような場所はどこにもなかったけど、
ソグネフィヨルドは、ところどころに人が住んでる村があって、
牧羊とかもしていて、荒々しい感じはあまりなく。
これって、フィヨルドの古さとかあるのかな?
形成された年代がどれくらい違うのか分からないけど、
なんかノルウェーの方が古そうだな。

2時間ほどでフェリーの終着地に到着。
すると港にバスが何台か待ってて、
フェリーから降りた人たちが全員乗り込むとそれぞれの目的地に出発。
私たちは、またベルゲン急行に乗るため、ヴォス行きのバスに乗車。
U字谷の底を1時間ほど走る。
ちょうど夕暮れ時で通り過ぎていく景色が綺麗だった。
途中、疲れて少し寝る。

18時過ぎにヴォスの駅到着。
ベルゲン急行に乗って終点のベルゲンへ。
ベルゲンに着くともう外は真っ暗。
夜道を歩いてホテルに向かう。
でも、なんか全然危ない感じがしないww
浮浪者とかがいないせいもあるのかな?
日本と同じような治安の良さ、
地元の人も安心しきっている警戒心のなさを感じる。

ホテルは、世界遺産のブリッゲンの隣にあるホテル。
建物はハンザ同盟とかそんな時代からあるものらしいんだけど、
内装はリフォームをしたばかりでとてもモダン!!オシャレ!!
確かに他のホテルよりはちょっと高めだったけど、満足!!
部屋からは、ベルゲンの夜景が見えた。綺麗。


で、ホテルに入ったのがもう20時半とかで、
でも夕飯食べてないけど、どうする?ってなって、
ホテルまで歩いてきた途中にあったお店に行くことに。
軽く食べて帰ろうって話してたんだけど、
メニュー見たら、そんな軽い感じのものは見つからずww
とりあえず、ベルゲンのビールとサーモンのクリーム煮を選択。
友達はバカリャウのトマト煮頼んでた。
どっちも美味しかった!!
デカかったけどwwww

あ、可愛い店員さんが「料理、美味しい?」とか
「食後にコーヒーか紅茶はどうする?」とか聞いてくれて、
とても癒された~。
ノルウェーの紅茶はアールグレイでした。
でも、それを確かめずにミルク入れちゃって、死にそうになった・・・。


ホテル戻って、お風呂入って一日が終了

拍手

日付が変わり、土曜日0時過ぎ。
ようやく搭乗開始。
今回は夜中のフライトなので、窓はなくてもいいかなと思って、
真ん中の通路側の席。

オフシーズンだからすいてるかと思ったけど、
機内はほぼ満席・・・。
やっぱパリ行きって常に混んでるのね。

もう深夜なので眠気MAXなのだが、
ここで寝ると長いフライトの間、眠れなくなりそうで、
お夜食が出るまでなんとか耐える。

お夜食は、温かいおやき!
JAL機なので、機内食のレベルがエールフランスと全然違う!!
小腹も埋まったので、ようやく眠りにつく。

その後、たまに起きては寝て、起きては寝てを繰り返し、
目が覚めちゃって本を読むとか映画を見るとか、
そんな時間もなく寝るwwww
1週間分の疲れとかもあり、こんなに寝られたのかなとw

着陸3時間くらい前にようやく目が覚めて、
機内映画の「桐島、部活やめるってよ」を見た。
機内映画もいっぱいあって、あれもこれも見たい!って思ってたのに、
結局見れたのこれだけwww
しかも、イマイチだった。。。
神木君は可愛かったけど、何が言いたかったのだろうか・・・。

着陸が近くなってきて、朝ごはんの機内食。
内容はもう覚えてないけど、これも美味しかったなぁ。
日本の航空会社、頑張ってるね!



まだ、夜が明けてない早朝のシャルル・ド・ゴールに到着。
ちょい肌寒い。
これからもっと寒いとこ行くけどww

JAL機はターミナル2の結構端っこのターミナルにつけられ、
そこからオスロ行が出るターミナルへ移動。
んで、トランジットが3時間くらいあるので、
一旦パリ市内に出ようかと思ってたんだけど、
入国審査が混んでいて、1時間も並んだので諦め。
そのままオスロ行のターミナルへ。

んで、このオスロ行のターミナルが、
ターミナル2の中で一番小さいプレハブみたいなターミナルで、
各搭乗ゲートで待つんじゃなくて、
共通の待合所で待って、呼ばれたらそのまま搭乗みたいな、
そんなレベルの小ささ。

おかげで、暇を潰そうにもショップは1個しかないし、
カフェも1個だしで、全然暇つぶしにならん。
でも、免税店覗いたら、使ってるスキンケア商品が、
羽田の免税店よりも安くて!!!
日本で売ってる値段の3分の1くらいで売ってる!!!

ということで、購入www

でも、お得な買い物をしたと思いますよ!!


その後、また待つ。
ひたすら待つ。
オスロ行の飛行機が遅れたので、さらに待つ。。。。


そういえば、入国審査で並んでる時に、
前に日本人のご夫婦がいたんだけど、
なんか上品な奥様で、待ってる間話しかけられたので、
いろいろ話していたら、元JALのCAですって!!
だから、こんなお上品な物腰なのですね!!
英語ペラペラで、旦那様のお仕事にくっついてイタリアに行くとか!
なんて素敵な!!
ちょっと憧れますね。はい。


予定より40分くらい遅れて搭乗開始。
ゲートを抜けると、そのまま徒歩で飛行機に乗り込むパターンでしたww
うん、なんとなく予想してたwwww
飛行機は、なんだかフランスパンみたいな細長い機体だったので、
友達と「フランスパン」と呼ぶことにしたww

オスロ行もそこそこ混んでたかな?
あんま覚えてないけど、機内にイケメンいっぱいで、
友達と一緒にテンション上がったのは覚えてるwww

で、離陸を待たずして、夢の中へww
まだまだ寝たりないらしいwwww
2時間半のフライトの間、半分くらい寝てたww


で、現地の昼過ぎにオスロ到着!!
飛行機降りると早速寒いよ!!!
どんより曇り空だよ!!!
でも、テンション上がるww

オスロの空港は、まさしく北欧デザイン!って感じで、
すんごいオシャレだった!!!
木と金属がとても良い調和で、写真撮りたいなぁって思ったんだけど、
人の波に流されて、撮る余裕もなくww

そして、オスロ空港では、
荷物受取場のところに免税店があったんですがw
こんなの初めて見たよwww
まぁ、飛行機降りてから買えるのは、結構便利な気がする。


さて、オスロ空港から市内へは特急があるということで、
案内板に沿って空港内の駅へ。
自販機で切符を購入。
あれ?ガイドブックに書いてある料金より安い??
でも、オスロ中央駅行きって書いてあるから、行くことは行くよね??
まぁ、とりあえず、駅のホームに降りると、
ちょうど電車が出るところで、慌てて駆け込む。

電車の中は、とてもモダンなデザイン。
綺麗だし、かなり良い!!
ちゃんと停車駅の案内もあるし、今の外気温の表示まで!
ちなみに、外は気温6度。曇り。

で、特急電車でオスロ市内までは20分くらいと書いてあったのだけど、
電車は20分経ってもオスロに着かない。
・・・行き先間違えた??!
ちょっと不安になるもよくよく考えてみると、
特急で、こんなに停車するわけないよね?!
小さな街に毎回停まっていてですね・・・。
結論、ローカル線に乗ってた(爆)


予定の倍の時間がかかってオスロ中央駅到着。
ヨーロッパの中央駅によくある行き止まり式の駅じゃない。
珍しいな。
ホームから改札とかがある階まで、
長くて揺るやなかなスロープを上る。
これもバリアフリーってことなんでしょうか。

ホテルは駅横なので近い!
サクッとホテル到着。
チェックイン時間の前だけど、チェックイン出来て、部屋入れた。
北欧に展開する大手チェーンの高層ホテルなので、
設備もデザインも良かった!!
ただ、シャワーがカランから切り替わらなくて大変だったけどもww

とりあえず、荷物を置いてお昼ご飯を食べに行く。
ダウン持ってきたけど、気温6度はやっぱ寒い。
風がホントに冷たくて・・・。

中央駅の中をちょっと探検して、トラムに乗ってお目当てのお店へ。
北欧と言えば、ミートボール!!
ノルウェーのミートボールを食べるためにガイドブックに載ってたセルフのカフェへ。
店内に入って席を確保してセルフに並ぶ。
といってもお盆だけ持って、店員さんにこのメニュー頂戴って言う形式らしい。
メニューの中からなんとかミートボールを見つけて注文。
店員さんは英語で話しかけてくれたけど、
もう英語すらよく分からなくなっているので、適当に答えるww

で、ミートボール!!
ノルウェーのはハンバーグみたいに平たいんですって。
一見ミートボールには見えないけど、ミートボールって書いてあるからミートボールなんです(笑)
添えてあるジャガイモがデカ過ぎて食べきれず・・・。


お腹もいっぱいになったので、
次は歩いてオスロの手工芸博物館へ。
その道すがら、すっっっっっっごいイケメンとすれ違って、
日本語分からないのを良いことに「すっっげ格好いい!!」って言ってしまったwww

手工芸博物館はノルウェーだけじゃなくて北欧デザインの家具とかが集められていて、
とても面白かった!!

その次は、国立美術館へ。
どうでしょうでは休館日だった国立美術館。
行ってみたら、入り口が閉まってて、え!?やってないの??!って焦ったけど、
ただ単に扉が重くて簡単に開かなかっただけだったwww
他の人が開けてくれたので、中入れたwww

国立美術館でムンクの「叫び」を鑑賞。
他にもノルウェー絵画を見たけどもなんか色調が暗い。
北国は日照時間が少ないから暗い色調になるのかな??

美術館を出てから、今度は港の先にあるお城へ。
地球の歩き方にしか載ってないような見所としては大したことないであろう
お城が港の近くにあって、城好きとしては見学できるなら見たいなと。
もうオフシーズンで見学終了時間が早いので、急ぐ。

が、お城の近くに来てみると入り口が分からん!!
城壁で囲まれてて、入り口の案内も見当たらないし・・・。
ようやく入り口らしきところを発見するも、高いところにあって、
あそこにはどうやって行くのよ・・・階段とかないけど・・・。
って思ったら、正解は道路の反対側にある公園から横断歩道で入るっていうね。
お城側の歩道からは入れないみたいですよ?w


見学終了時間は過ぎてるけど、お城の中には入れるようだ。
入り口に近衛兵が!!
それだけでテンション上がる!

お城は突き出た岬の上にあって、
海側は崖になってて、城壁からオスロの中心部がよく見えた。
目の前の港には、ドイツの軍艦が。

お城の中は見学できなかったけど、敷地内は見て回れた。
10月の半ばで気温6度だけど、ちょうど黄葉の時期らしく、
イチョウ並木がすっっごく綺麗だった!
そして、決まった時間になると近衛兵が敷地内を巡回するようで、
お庭を見てたら、向こうからオモチャの兵隊さんみたいな近衛兵が。
もう、歩き方とかが可愛くて、面白かった!
こういうところの警備をしている兵隊さんは、
なんか若い感じでした。
ほっぺたが赤くて、多分二十歳前後かと。

17時を過ぎてるけど、まだ日没までには時間があるよう。
曇り空なので、あとどれくらいか分からないけど。
お城見学のあとは、海沿いにあるオペラ座へ。
オスロのオペラ座は、シドニーのオペラ座みたいに凄く近代的な建物で、
観劇目的以外でも入ってOKな様子。

で、着いてみるとすんごい近代的!!
めっちゃモダンで素敵なんですけど!!
屋根がスロープになっていて、そのまま登れるようになっていたので、
てっぺんまで登ってみる。
スロープとはいえ、この傾斜は雪降ったらソリ遊びできるレベルww
結構登るのキツイし、降りるときはちょっと怖いかもwww
でも、上まで登ると、すごく眺めが良い!!!
風が冷たいけど、テンション上がってるからそんなの吹き飛んじゃうよ!
暫しボーッとして、寒くなってきたし、夕暮れになってきたので、下りる。
ちょっとオペラ座の中も見学して、ミュージアムショップ見て外に出たら日が沈んでた。

さて、夕飯。
ホテルの近くにある地元の人が行くって言うレストランへ。
昼に肉食べたので、今度は魚。
漁業国のノルウェーはどんな魚料理を食べるのか。
メニューの中でこれ魚じゃないかなってやつを選んでみる。
でっかい白身魚を輪切りにして揚げたやつが出てきた。
添え物はキュウリとジャガイモ。
白身魚にはレモンとタルタルソースが添えられていたけど、
他にテーブルには塩・胡椒・醤油(!)が。
魚には味が付いてなかったので、塩をふってみる。
あと、タルタルも付けてみたし、醤油も使ってみた。
でも、どれもイマイチな感じだった・・・。
まぁ、醤油が一番まともだったかな・・・。
添え物のジャガイモがまた量が多くて食べきれず。


ホテル戻って風呂入って寝る。
シャワー出ないの困ったわぁ・・・。

拍手

只今、シャルルドゴールでトランジット中ですよ。
ターミナルが小さくて何もなくて暇ですよ。


今回は、JALでパリまで来たのだけど、機内食美味しくてビックリした!
今まで日系の航空会社ってほとんど使ったことないけど、機内食のクオリティは高いのかも。

機内映画も種類豊富で、なるべく寝なきゃいけないのに、見たいのあり過ぎて、
睡眠と映画、どっちとるか悩んだわf^_^;)
結局、映画一本しか見なかったけどね。

「桐島、部活やめるってよ」を見たんだけど、思っていた内容ではなく…
別に桐島が部活やめてもやめなくてもいいじゃねぇかと思ってしまったww

拍手

10月12日 夜


羽田発パリ行きの深夜便でノルウェー旅行に出発。

今回の目的はフィヨルド!!
一緒に行くMさんとは、高校時代から北欧への憧れを語り合い、
いつか北欧に行くべ!!と話していたんだけど、
今回、Mさんが10月に5連休取れるんだけど、旅に出ないかと誘ってくれて
何処行こうかと話してる間に、2人じゃなきゃ行かないところに行こう!となり、
高校当時からの憧れだった世界一のフィヨルド、ソグネフィヨルドに行くことに!!

ソグネフィヨルドをメインにした旅に付き合ってくれる人は、
お互いしかいないんでねwww


目的を絞って、深夜便を使えば、5連休でヨーロッパに行けることは、
前回のポルトガル一人旅で経験済みだったので、
ノルウェーのソグネフィヨルドに絞れば、ヨーロッパ行けるぞ!
っていうふうになったのもあり。

何事も経験は大事ですな。


羽田の深夜便は日付を越えて、0:50発。
2時間前に空港行くんでも、仕事終わりでも余裕の時間。
待ち合わせは早めに10時半にしたけども、
それでも家を出る時間が9時とかで、超余裕ww
7時くらいに会社出て、一旦帰宅してから、
夕飯とお風呂入る時間あるからね!!
羽田が近いのもあって、この余裕っぷりですよ!素晴らしい!!

ただ、羽田発の深夜便は、日付越える関係で、
値段的には土曜出発となり若干高くなった・・・。
それだけがちょっと残念。


さて、10時半に羽田でMさんと合流して、早々にチェックイン。
お金も両替したし、他にすることない・・・。
まぁ、羽田の国際線ターミナルなんてそう来れるもんじゃないから、
空港内をちょっと探検。

時間が遅いのでほとんどの飲食店は終わっていたけど、
成田とはまた違って面白かったなぁ。
展望デッキにも出て、航空オタクよろしくボーイング787に興奮したりwww

しかし、展望デッキって初めて出たけど、すんごい楽しいね!!!www
何故今まで行かなかったのか、自分が不思議でならないw


一通り展望デッキを堪能後、搭乗ゲートへ。
中の免税店はまだ開いていたので暇つぶしにウロウロ。
今まで免税店で買う物なんかないって思っていたけど、
最近スキンケアをクリニークにしたので、
使ってるスキンケア商品がどれくらいのお値段になっているのか見てみたら、
デパートで買うのの7割くらいの金額!!!
そっか、だからみんな免税店で買い物するのね!!!

Mさんもお目当てのブランドで、グロス買ってた。
値段聞いたら、お手頃価格だったので、
そのブランドのグロスが、その値段だったら確かに良いねって思った。

で、免税店の安さは分かったけども、
ここでは買わなかったよ!ここでは!!

0時ぴったりに中のお店も全てクローズ。
まだ出発してない便があるんだから、開けてくれてもいいのに・・・。
眠気に耐えながら搭乗開始を待つ。

今回は、エールフランスでチケット取ったけど、
JALとのコードシェア便のため、日本人客多数・・・。
外人さんを見て目の保養とかそんなこと出来ず、つまらん待ち時間・・・。


つづく

拍手

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
ブログ内検索
スケジュール
応援中!
『タベモノ戦線異状ナシ』応援中!
世界のお天気
忍者ブログ [PR]